Q & A | 英会話スクール 日米英語学院の採用情報

English Site

Q & A

  1. ホーム
  2. >
  3. Q & A

Q & A

入社後すぐに業務ができるようになるのですか?
人により多少差はありますが2ヶ月間はシステムや商品知識、スタッフとしての心構え等トレーニングを受けた上で徐々にOJTを通してできるようになって頂きます。
入社後の研修とはどのようなことをするのですか?
まず、日米のこれまでの成り立ちから70以上あるクラスや個人別カリキュラムの中身や組み方、接客の基本、話し方からプレゼンテーションまでOJTも含めて一人前の日米スタッフとしての能力を身に付けていただきます。
最初からマネージャー職にはつけないのですか?
過去の経験にもよりますが、まず日米のシステムを理解していただきスタッフの仕事全般をこなせるようになってからの話です。やはり1年くらいは最低かかるとみていただいたほうがいいと思います。
スクール一校は約何人のスタッフで業務を行っているのですか?
大きさにもよりますが平均したら一校あたりスタッフが5~6人、講師が15~30人くらいです。
勤務体系はどうなっていますか?
基本的には週休2日制です。休みは週のどの曜日かは固定されます。勤務時間は朝番(9時or10時スタート)中番(11時~)遅番(13時~)となります。
スクールはどこに何校あるのですか?
関西に6校(梅田、三宮、四条、天王寺、難波、川西)関東に4校(渋谷、新宿、池袋、横浜)に計10校あります。全校大ターミナル(百万都市に一校)に開校しています。

キャリアマップ

  1. 入社1年目コーディネーター
  2. 2年目以降ジュニア
    マネージャー候補
  3. 3年目以降マネージャー候補
  4. 5年目以降ディレクター候補

マネージャー候補になると、1校のマネージメントにも携われ、スクールマネージャーを経験した後はさらにエリアマネージャーへチャレンジも可能

  1. 入社後まずは最初の2ヶ月間は日米マンとしての基本的知識、接客マナー、商品知識、プレゼンテーション、話し方等の集中研修を行います。ここで自分の適性も見分けられます。
  2. その後半年間は所属校にてのOJTトレーニングを経て一人前のコーディネーターとして活躍してください。コーディネーターを最低1年以上、与えられた各種目標がクリアーできれば、次はジュニア・マネージャー職にチャレンジできます。これはマネージャーの補佐役で、将来マネージャーになったときに必要な業務の中身を精通し、他のスタッフをリードして担当校の目標をクリアーさせる原動力となって頂きます。
  3. 早い人で入社2年以上でスクールマネージャーになって頂くことが可能です。文字通り一校の経営者として人望、知識力、判断力、責任感、リーダーシップ等が必要とされます。
  4. マネージャーとして数年経験を積んだ後は、ディレクターへの道が開かれます。ディレクターは担当エリア全体のスクール運営を任される立場にあり、責任が増える分、非常にやりがいもある仕事です。